Deck Blog in Korea

Deck=韓国でふらふらしている24歳

Deck、結婚式に行く

先週、大学時代の友人の結婚式に行って来ました。

大学卒業して2年目なので24歳での結婚。

結婚すると聞いた時は頭、大混乱でした。

 

日本での結婚式の参加は今回がはじめてでした。

韓国の結婚式には参加済みです。

Deckが思った日本と韓国の結婚式の違いを簡単に…

 

・時間

 これが一番大きいかも。韓国の結婚式は挙式、披露宴、

 韓国特有の儀式ペベッ合わせて1時間〜長くて2時間程度。

 日本の結婚式は、挙式、披露宴、二次会合わせて今回は7時間〜8時間でした。

 韓国の結婚式は二次会がないものが多いかも…

 

・人数

 今回の結婚式は、新郎新婦合わせて50人強の出席者でした。

 韓国の結婚式は100人ぐらい?すごく多かったです。

 日本は友達、会社の上司、お世話になった人などを呼びますが、

 韓国はこれプラス両親の友達とかも来るそうです。ビジネスパートナーとか?

 韓国の結婚式でよく言われる新郎新婦の知らない人が出席しているというのは

 両親の友達とかも来るからなんですね〜。

 ときどき本当に通りすがりの人が参加してたりもします。

 新郎新婦のイベントであるとともに両親のイベントであるという考え方が

 あるからだそうです。(ヨンさん談)

 

・内容

 日本の披露宴は基本食事をしながらワイワイと新郎新婦と写真を撮ったり、

 思い出話をしたりするのが基本かと…

 韓国の披露宴は何も食べません。淡々とことが進められていきます。

 その代わり、披露宴が終了してからビュッフェをみんなで食べます。

 あとはケーキカットもあるし、日本ほどではないですけど

 友達の余興とか、両親への手紙を読んだりとほぼ同じです。

 

・ご祝儀

 日本の場合友人の結婚式であれば3万円程度が相場と言われていますよね。

 韓国は5000円くらい?万単位でご祝儀を出すことはないそうです。

 親友とかであれば5、6人でお金を出し合って、冷蔵庫や洗濯機を贈ったり

 するそうです。これも日本とは違った習慣ですね。

 韓国人に限らず、外国人が日本人の結婚式に参加して驚くことが

 ご祝儀の高さだそうですよ笑

 

・キャンドルサービス

 今回の友達の結婚式ではありませんでしたが、する人もいますよね。

 日本のキャンドルサービスは新郎新婦が行いますが、韓国は新郎新婦の

 母親が行います。なぜかは知りません。新郎新婦が主役なのになぜ

 お母さんたち?と笑いそうになってしまいましたが、これが普通なのだそうです。

 

・ペベッ

 韓国特有の儀式ですね。伝統衣装を着て、両親に挨拶をします。

 栗となつめを新郎新婦が広げて持っている白い布に向かって両親が投げます。

 この布に栗となつめが何個入ったか=子供の人数だそうです。

 ちなみに栗は男の子、なつめは女の子を意味します。

 

・参加者の衣装

 男性は日韓ともにスーツですね。ただ女性は大きく異なるかと…

 日本であればパーティドレスのようないつもとは違う服を着てパールのネックレス

 とかをつけるのが主流ですね。韓国は普通のワンピースです。普段着の

 ようなワンピース。なんならジーパンで来ている人もいましたが…

 韓国の結婚式に参加される方はそんなに意気込んでパーティドレスとか

 来なくても大丈夫だと思います。あまり意気込むと逆に浮くかも…

 

ざっと書いてきましたが、これは私が感じたことで間違っているところも

あるかもしれません。私が思ったのは、これぐらいでしょうか…

 

まさか結婚式で泣くとは思いませんでしたね。韓国の結婚式は

あれよあれよという間に式が進んでいくので泣く暇ありませんでした。

大学時代一緒に勉強して一緒に遊んで、とても仲の良かった友達の一人なので

すごく感慨深かったですね。いろんなことを思い出しました。

 

f:id:yodoruri:20160808170756j:plain

 

とっても綺麗だったよ。末長くお幸せに。

 

Deck